30代(女)の歯列矯正日記&マタニティ日記

32歳で歯列矯正を始めようと決意! 都心部での矯正歯科探しから、矯正の経過などを中心に記録していきます。矯正中に妊娠!矯正日記に加えマタニティ生活も記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14回目調整

今回の調整から上下にひっかけるゴムが着きました。
小さい輪ゴムで、下の奥から2番目のブラケットと、
上の犬歯(ブラケットの上に引っ掛ける柱みたいなのを装着)に
引っ掛けてひっぱりあいます。
下の奥歯を前に持ってきて、抜歯跡を埋める作戦らしいです。

食事のときだけはずして、あとは1日22時間くらい装着
しているのが理想だそうで、自分で毎回装着しなければ
いけないので歯医者で練習しました。
左はすんなり出来たのですが、右奥歯があいかわらず腫れていて、
なかなか上手にできません。焦れば焦るほどできずによだれ
ばっかりがダラダラ。。
やっとのことで引っ掛け終わったけど、毎回こんなに時間が
かかってたら大変だなぁと思いながら、調整終了。

090415_1310~0001

これの中に小さい輪ゴムがいっぱい入ってます。
これを3袋もらって帰りました。


数日後、完全にゴムを付けるのにも慣れて、鏡見ないでも
いけるようになり、調子にのってフロスをしていたら
左犬歯にはめていたゴムを引っ掛ける柱みたいなのに
フロスを引っ掛けてしまい、ピンっと飛んでいってしまいました・・・
「外れたら上からはめ込めば着きますから」
と言われていたので、そう焦ることなく飛んでいったものを
探しました。
が、探しても探しても見つからず、、、
かなり狭い範囲のはずなのにどうしても見つからず、
結局次の日に歯医者さんに電話をして再び
歯医者に行くことに。

一瞬で済むので子連れでもよいということで、
初めて子供を連れて歯医者に行きました。
ベビーカーを診察台の隣にまで入れさせてもらって
本当に一瞬で終わったのですが、娘はじっと
「母ちゃん何やってるんだろー」
と不思議そうに私のことを見つめてました。



スポンサーサイト

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

矯正しながらの子育て

毎月の調整日の娘の預け先以外は、矯正していても
特に問題なく赤ちゃんのいる生活をしていましたが、
先日、ちょっと困ったことがありました。

というのも、娘の首が徐々にすわり始めてきて、
だいぶしっかりしてきたので油断して縦抱っこしてたら、
ガクッと私の方に首が倒れ、私の唇に当たってしまいました。
幸いにも私は口を閉じていたので、自分の唇の内側に
矯正装置が当たってちょっと切れてしまっただけですみました。
娘の方は特に痛そうな感じでもなく、平然としていたのですが
(私はけっこう痛かった)、歯(装置)が赤ちゃんの
頭やほっぺに当たって傷つけなくてよかったと思いました。

たいしたことなかったけど、ふとした拍子だったので、
その時改めて「矯正しているんだから気をつけないと」
と思いました。

あと、赤ちゃんが産まれて変わったことは、
フロスや歯を磨いてるときに、「抱っこしてくれー」と娘がぐずるので、
あせってしまい、前よりもケア出来てないことです。。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

12回・13回調整

最近娘がかなりの抱きグセで、抱っこするかあやしていないとぐずるように
なってしまったので、なかなかパソコンに向かう時間がありません。

と、いきなり、更新しない言い訳から入ってしまいましたが、
先月の調整と今月の調整いっぺんに書こうかと思います。

このところ変化に乏しく、毎回ワイヤーと一部のチェーンゴムを
取り替えるだけの調整が続いててつまらなかったのですが、
先月の調整で半年おきの写真を撮って、今月の調整で見比べました。

装置を装着する前の写真と見比べると別人のように
並んできてかなり嬉しいのですが、1つ気になることが・・・
歯の色が、、、だんだん黄ばんできてる。。。
まあでも今は半年おきのクリーニングと毎日の
歯磨きでケアするしかないので我慢ですが、
芸能人のような白くてきれいな歯並びとは
ほど遠い感じです。

そして、今回の調整では少し変化が。
上の歯全部のワイヤーの下にチェーンゴムが付きました。
全体的にキュッと締めるようです。
ブラケットは染まらない素材ですが、ゴムは染まるので
前歯まで付いてしまったゴムが黄ばんだらさらに
歯が黄ばんで見えるので、しばらくカレー断ちです。


テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

11回目調整

矯正を始めて1年が経ちました。
1年はあっという間でしたが、その間に家族が増えているというのが
不思議です。
経過は、上はほぼ揃ってきました。
下は、奥歯までワイヤーがずっと通ってなかったせいか
抜歯跡がまだまだ埋まりそうもありません。
総してまあこんなもんかという感じです。

さて、1月の里帰り中に、11回目の調整に行ってきました。
子供は実母に見てもらい、出産後初めて子供と離れてのお出かけが
歯医者でした・・・。

調整はいつも通りでしたが、イスが倒れてもおなかが
苦しくなくてすっきりしてました。

妊娠期間が終わったからかどうかは分かりませんが、
久々に下の奥歯にもワイヤーが通りました!

が、
昨晩、じゃがりこ食べてたら、抜歯したところで
ワイヤーが切れました・・・。

もう里帰り期間が終わり、自宅に戻っていて、
そう簡単に歯医者に行くことができないので、
次の調整日までほっておくことにします

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

出産後(出産体験4)

赤ちゃんを胸に抱いて、幸せを満喫したのもつかの間、
キレイに洗ってもらうためにしばしのお別れ。

私の方も、やはり切ったのか裂けちゃったのか
よくわからないけど、縫ったりなどの
後処理をしてもらいましたが、まだ麻酔が効いているのと
興奮しているのとで、痛みは全然感じませんでした。
その間も、赤ちゃんがキレイにされているところを
モニターで見ることが出来、たまに夫がカメラを
持っている手まで映ってました。

お互い落ち着いたところで、夫と赤ちゃんが戻ってきて、
添い寝させてもらったり、夫が抱っこしているのを見たり
しながら、麻酔がきれるまでそのまま分娩室で
安静にしてました。

しばらくして、そろそろ起き上がれるかと思って起きてみると、
クラクラしてしまって起き上がれない
(横になっているときは全然元気なのですが)、
というのを何度も繰り返しながらも、
夕飯の時間になったので、お部屋に車いすで
運んでもらいました。
元々血圧が低めなので、貧血をおこしてしまったみたいですが、
その移動がけっこうつらく、目の前が真っ白になり、
夫曰く、部屋に戻ってきた私は白目をむいていたそうです・・・

その頃は麻酔もほとんどきれていて、体のあちこちが痛み
だしましたが、そんなものらしく、その日は赤ちゃんとは
お別れで、預かってもらい、ゆっくり眠ることにしました。

次の日からは、赤ちゃんのお世話の指導があり、
診察があり、お見舞客が来たりで、わりと忙しくしてるうちに
あっという間に退院。

そして無事、赤ちゃんと一緒に年を越し、
お正月も過ごすことができました。
まだまだ赤ちゃんに翻弄されている毎日ですが、
赤ちゃんの顔を見ているだけで幸せで、
今から振り返ってみても、よいお産が出来たと
満足しています。

無痛分娩というと、根性なしとか、愛情が普通分娩よりも
薄いんじゃないか(そんなことはないとデータにでているそうですが)
と言われたりしますが、普通に陣痛の痛さを経験した後に、
麻酔が効いたので、あの痛さの違いを考えたり、その後の回復力を
考えたりすると、無痛分娩にして本当によかったと思います。

あ、そうそう、矯正の方は、お産当日はほとんど
何も食べれなかったので、歯をじっくり磨くことも
出来なかったりしたせいかどうかは分かりませんが、
やっぱり歯茎が腫れてしまいました。

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。